国道476号道路詳細設計を担当しました。

大野市の西の玄関口である、「一般国道476号西部アクセス道路」整備事業において、弊社は道路詳細設計を担当しました。
この道路から越前大野城が望めるため、車道・歩道・緑地帯の幅員検討、無電柱化・夜間景観検討資料作成も担当。(
写真:奥越土木事務所)

関連記事

  1. 治山施設調査
  2. 砂防ダム調査

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP