我が子よ

こんにちは、宮本です。

 

今月は七夕イベントが私の子供が通うこども園でありまして、前もって先生から願い事を書くように

と、短冊を貰って帰っておりました。

 

短冊に書く為に、子供に願いを聞きました。

「跳び箱がもっと上手になりたい」と、

 

うん、我が子ながら模範的な答えです。

 

 

園でのイベント終了後、七夕の笹と短冊を貰って帰ってきました。

 

 

子供の短冊に書いてありました。

「マンガがもっと読みたい」と、

 

 

うん、我が子よ跳び箱どこいった?

 

 

常に変化し続ける社会において、今までが通用すると思うな

との、子供からの熱いメッセージであると宮本は認識しました。

 

 

激動の社会を生き抜く決意を新たにした宮本は、今日も一日頑張って参ります。

 

関連記事

  1. 満開です
  2. 本年もよろしくお願いいたします。
  3. 申し訳ございません。
  4. 本年もよろしくお願いいたします
  5. ノウハウ
  6. 勉強しました。
  7. 共に学ぶ。
  8. 年始の目標の振り返り

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP